SponsoredLink

メタボリック症候群には、何はともあれ運動

メタボリック症候群という言葉、今では知らない人はいないですよね。でも、メタボリック症候群という言葉がこれだけの認知度を得るずっとずっと前から、痩せるためには運動するのが最適と言われてきました。もちろん、メタボリック症候群にも運動が一番。


身体に取り入れたエネルギーよりも、消費するエネルギーが少ないから、残った分が脂肪に変わっていく…。そんなこと百も承知だけれど、なかなか消費カロリーを上げるのは難しい。摂取カロリーを減らすにしても続かない。


しかしそうも言ってられない。メタボリック症候群を回避するためには、運動するしかない!!メタボリック症候群の予備軍であるうちに、対策を取らねば!!


で、一番手軽だと思って始めた縄跳び。15分で100kcalの消費。始めはやる気に溢れ、家の前で縄跳びに励んだけれど、やっぱり人の目が恥ずかしい…。一週間もたずにアウトです。(笑)


とはいえ、やはり恐ろしいメタボリック症候群。このまま対策を取らなかったら、メタボリック症候群の予備軍から、本格的なメタボリック症候群に格上げは必至。なんとか室内でできる、メタボリック症候群に有効な運動を見つけなくては…。


で、とうとう見つけたビリーズブートキャンプ。基本プログラムですら、55分間エクササイズが続くというこの運動。まさに、メタボリック症候群と予備軍のために作られたような運動♪もう、これしかない!メタボリックとさよならするためにも、運動頑張るぞ!
この記事へのコメント
はじめまして、MKサッカースクールの者です。
メタボリック・・について、お勉強させて
いただきました。。
短期間でもっとも効果的な運動は、何でしょうか?
女性でも無理なくできるものがありましたら教えて下さい・・
Posted by MKのママ at 2007年08月10日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4983121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック